興信所の見分け方とは?

興信所や探偵社は決してオープンな業界ではありません。もちろん、業務ないようやかかったお金に関してはきちんと説明してくれますが、取り扱っているものが個人に深く関るだけに、どうしても秘密厳守な業界になってしまうのです。
しかし、残念なことに興信所の中には依頼人から多額のお金を騙し取ることを目的とした会社もあります。なので、しっかりと自分で判断して信用できる興信所を選ぶ必要があるのです。
興信所を選ぶ基準としては「客観的根拠があるかどうか」「被害例があるかどうか」です。
最近ではインターネットを使って調べると悪徳業者の場合は口コミで悪い評価が乗っている場合があります。
実はこの口コミが意外とバカにできないもので、とくに悪徳業者の場合はその手口までかいている場合があります。
しかも、実体験でどういった被害にあったかを事細かに書いていることがあるので、悪徳業者の手口を学ぶことにも繋がるので一度調べてみることをオススメします。
また、実際に事務所にいったときに相手の反応を確認しましょう。
「強引な営業をしないかどうか」「契約内容があいまいではないか」「しっかりした調査機材を持っているか」「料金は適正かどうか」の4つのポイントを頭に入れておくことで騙される危険性を防ぐことができます。